蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

ブログはじめました

 高校生の頃にバンドをやっていて、バンドのブログを運営していたのだが、書くことといえば音楽のことではなく日常に起こったことや考えたこと、落語みたいな作り話とか作り話に見せかけた事実とかばかり書いていたため、そのブログは全然閲覧者が増えなかったし、バンドの活動が下火になってそのうち書かなくなり、放っておいたらログインできなくなって今も電子の海のどこかを漂流していて、そうか、これがデジタル・タトゥーか、なんて自責の念に駆られている。インターネットが幼いころから身近にある場合、若者の黒歴史は電子世界に永遠に残りかねないので、子どもが出来たときは自ら反面教師になって注意したいところだ。ごらん、これがパパのデジタル・タトゥ―だよ、って。
 パパダサーい(笑)
 (涙)
 この世は恐ろしいところだ。

  また、高校三年生の頃に自作の小説を投稿するブログも運営し、そちらは作品投稿のみ、2日に一編のペースで小説を投稿して、1日に千人くらい見てくれるようになったのだが、それに気をよくして毎日小説を書いていたら受験に失敗して浪人した。
 時間を返せ。
 当時の自分を殴った後に撫でてやりたい。
 そちらのブログは浪人を機に、勉強に打ち込むため、この世から永遠に消してしまった。約150本あった掌編小説も消えた。ナイス判断。

  ブログの失敗を23年の人生で二回やったわけだが、懲りずにまた始めようとしている。
 なんだかんだ、自分の文章を手軽に発表できるブログが好きなのだ。今度こそ成功させたい。何をもって成功と言うか不明だがそれは続けていくうちに明らかとなるところだろう、めげずに続け、実生活を犠牲にしない範囲で、ブログと書くことを愉しみたい所存である。この世に生きた証として。

 

 このブログはこういったエッセイから掌編小説など、自分の「書く」という営みを発表していく場にしようと考えている。
 最後になるけど自己紹介でもしておきましょうか。
 蟻迷路(ありめいろ)と申します。
 趣味で小説を書いたり、Twitterに140字小説を投稿したりしています。書くことが好き。読むことが好き。少食だけど食べることも好き。音楽も美術も好き。
 高校三年生のときにやっていた、私を浪人に追い込んだブログも同じ名前でやっていたので、もしかしたらこれを読んでくださる人の中に覚えていてくれた人がいるかもしれない。そういうのをこの世では奇跡と呼ぶ。素敵だ。
 はじめまして。そして、お久しぶりです。よろしくお願いします。

f:id:arimeiro:20190118172512j:plain

 

 Twitterアカウント→@arimeiro