蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

おれいわいらないわ

    成が終わるね。

    平静を失いそう。だから、飲んだ。ビールとレモンサワーを飲んだ。

    甲子園の話をして泣いてしまった。わけがわからない。

 

 

****

 

 

    1995年、平成7年は、平成史の中でも混乱を極めた時代である、というのも、阪神淡路大震災に続き地下鉄サリン事件が起こり世紀末を体現したような時代で、最悪なことに年の暮れに私が生まれたことでこの世は終末を迎えた。今は異なる次元の世界なのだ。みんなは知らないだろうけど。私も知らない。

    1995年生まれは災厄の世代だった。

    小学校卒業の年にリーマン・ショックが起こり、中学卒業のときに東日本大震災が起こり、高校卒業のときに私は浪人した。

    なにかと区切りでやばいことが起こる。でも、もうその区切りもないだろう。95年生まれは軒並み社会人になってしまったのだから。

 

 

****

 

 

    平成ってなんだったんだろう。

    私は、昭和の残響だったのではないかと思う。大人たちは殆どが昭和世代で、子どもたちは大人に翻弄された、昭和の残響に打ち勝つことができないまま。

    昭和の熱量や根性論はたしかに一概に無碍(むげ)にできないものがあるけれど、平成の時代ではほとんどついていけないし、多くの家庭や大人たちは根性論を廃そうと努めたけれど、日本というシステム、また、団塊という支配層そのものが悪しき昭和の名残を平成に持ち込んでしまったため、学生時代と就活時代と社会人時代で矛盾というか、歪みが生じていて、結果としてゆとり教育も悪いところばかり目立ってしまったから大失敗だったと思うし、老人たちは「まったく今の若者は」と嘆く権利が一切ないので覚悟してほしい。あなたたちに痛めつけられた結果が、現在なんだから。ぜんぶブーメランだよ。くそったれ。

 

    なんて、怒ってもしょうがない。

    安心してほしい。ゆとり世代はヘラヘラ笑えるから。健やかに日本を滅ぼそうと思う。ヘラヘラ刺そうと思う。

 

 

****

 

 

    なんだか、平成の終わりとともに自分が消えてしまうんじゃないかって、不安だ。

    時代に生かされてた感じがする。アイデンティティの一部に平成があって、それを失うことで自分を見失いそうだ。

    でも、令和になったらなったで平成生まれであることにより強い意識を持てるだろうから、大丈夫だろう。

 

 

****

 

 

    令和になったら、戦争が起こる気がする。漠然と。

    たぶん起こらないだろうけど、起こってもおかしくないなぁと思う。それだけ、日本が、世界が右傾化していて、技術革新と反比例する孤独の増幅や心の貧困さが目立ったり、あとやっぱり移民という民族移動と経済破綻による歪みが、ギリギリ戦争にならない範囲で見え始めていると思うのだ。わからんし、関係ないけど。知るか。勝手にしろっ。

 

    

****

 

 

    なんか、天皇、もう平成上皇って言っちゃうけど、彼さ、儀式やったじゃん。

f:id:arimeiro:20190430212251j:image

    かわいくね?

    フィギュア化してくれ!

    めっちゃかわいいよね。おじいちゃんが頑張ってる。

    なんか愛らしくて、平成って時代の人柄が出てるなぁなんて。

 

 

****

 

 

    平成に言いたいことなんて特にないな。

    もう心は令和に切り替わってる。

    時々平成のことを思い出しては、笑い話ができればきっといい時代だったのだと思う。