蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

Zoomの怪しい話の事

  皆さんはもうZoom飲み会しましたか?

 私はしました。先週の金曜の終業後に、上司たちと、先輩たちと。あれ、逆に終りの目途が立ちにくくて面倒くさかった。

 たぶん、友だちとかサークルの人たちとやるのがおもしろいんだろうな。

 上司と飲み会なんてただでさえつまらなくて死にたくなるのに、なんで遠隔繋いでまでおっさんの顔眺めながら薄い酒啜らなきゃいけないんだろう。季節が季節だったら絶望して死んでてもおかしくなかった。

 

 で、Zoomツールを多くの人や企業が使用する中、やっぱりセキュリティの穴を脅かすマルウェアが出てきたりもしたけど、Zoomって意外と優秀でそのあたりの対策は事前にかなり練られていたらしく、どちらかというと「偽Zoom」が登場したりしてて、そこ狙うんだぁって反社組織に関心しちゃったりもしてる。

 それとはまったく関係なく、それはそれとして、Zoomに関する都市伝説もやっぱり生まれていて、いつの時代もなんか変わらないんだなぁってやっぱり関心しちゃう。

 「Zoomって会議室を作成して、参加者はURLからミーティングに参加するじゃないですか。それで、ちょっと聞いた話なんですけどね、」と先輩は話をはじめた。

 これは先輩に聞いた話である。

 

  ↓

 

「会議室招待状のメールが届いて、そのURLに飛んでミーティングに参加するわけですけど、偽Zoomなんか流行ってて、URLがZoomだと思って踏んだらマルウェアをインストールされたとか、そういうのもあるらしいんです。

 だけどそれとはちょっと違くて、ちゃんとZoomのURLなのに、飛んだ先がただの黒い画面だったことがありまして。

 最初はオフライン状態で会議が開催されていないだけなのかと思っていたんですけど、よくよく耳を澄ませると、なにか音声だけは聞こえてくるんです。

 はっきりと聴き取れない、蚊の鳴くような声です。音量最大にしたらやっと言葉として聞こえたくらいのレベルです。

    低い女の人の声で、おばあさんみたいな声ですね、なに語だろうってよーく聞くと、どうやら人の名前を呟いてるんです。

 

 田中○○、吉村△△、林☆☆、和泉■■……って。

    名簿を読み上げるみたいに。

 

 なんだこれって、怖くなってブラウザバックして、アプリも閉じて、メールももちろん消しました。

    そういうマルウェア?サーバーのエラーで回線がおかしくなった?オフラインなのか本当に?

    あまりにも不審で不自然ですよね。ありえないんですよいろいろと。

    それで、すぐに友だちの悪戯だって気付きました。ああやられた。悔しかったですね。だってこういう都市伝説みたいなのよくあるじゃないですか。ほんとアイツも暇なことすんなぁって笑いました。

 

 そのとき一緒にミーティング予定だった人に──例の友だちですね──連絡したら、何言ってんだよ、ミーティングまであと30分もあるぞって。招待URLすら送ってないって言うんです。

    メールアドレスも、そういえば友だちのものとはぜんぜん違ったような気がしてきて……。

 

 

 

……っていう、まぁ、他人から聞いた話なんですけどね」

 

 先輩がそう言って、一同ほっとしたように息をついて、それぞれのグラスを傾けた。

 

「昔は、そういうのもあったみたいですよ。誰かのいたずらでしょう。異界にでも繋がったみたいな。

   でも、どういう仕組みでそういうことができたのかはわかりません。

   バージョンアップしてからこういうのはなくなったみたいですけどね」

 

 それを聞いて私は、バージョンアップをずっとしていないことを後悔した。