蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

もう7月19日かよ/3日なんて無いに等しい/カレーを作る の三本立て

【もう7月19日かよ】

いおい、7月もとっくに後半戦ってわけかよ。

はえーよ。

7月19日って小学生的な感覚からしたら、明日から夏休みって日だからほとんど最強状態なわけだけど社会人にとってはなんでもない一日に過ぎない。7月19日は7月19日でしかない。せいぜい、それが月曜日かどうかの違いでしかない。

社会人になってから夏休みが取れても10日しかなくなったからだろうか、夏の感覚が年々薄れている気がする。あっという間に始まり気づいたら終わってる、夏。

 

年々日の感覚が短くなっている気がする。一年が、1ヶ月が、1週間が早くなっている。

でもこれは良い傾向だ。

仕事をしていて1日の長さが子どもの頃の夏休みの1日と等しい長さと重さを持っていたら、きっと耐えられなかっただろう。

平日は一瞬で終わるべきだし、休日は永遠であるべきだ。

あっという間に8月になって、夏が終わって、冬になって、人生も終わるんだろうな。

 

死ぬ前に行きたいところをリストアップしておいて、もしそこに行く前に死んでしまったら、遺された恋人に巡礼してほしいと思ってる。

でもできれば二人で行きたいと思ってる。

短い人生を夏休みみたいに濃密に過ごしたい。

 

 

【3日なんて無いに等しい】

ーて、今週は水曜まで頑張れば4連休だ。

コロナ禍でのオリンピックの強行、数々の不祥事と世界への恥さらし、自殺者まで出てていったいなにが平和の祭典なのか、ただのカネ絡みの利権ピックじゃないか、市民は被害者じゃないか、などと言いたいことは山々あるが、4連休なので許した。

4連休が終わったらオリンピックも終わってくれるとちょうど良いのだが。なんか、こう、ギュッと詰めてさ、あとはアマプラとかで配信してくれるとひじょうに助かる。

 

4連休が控えていると心が豊かだ。

今このしょうもないブログを書いていても、心がざわつかない。

3日間でできる仕事なんて限られている。ほとんどなにもできないと言ってもいいだろう。月曜日は仕事を思い出すので終わり、火曜日は怠さを払拭するのに手一杯で、水曜からようやくエンジンがかかるのだから。なんの成果もあがらなくて当然だ。できなくて当たり前。ただ営業日というだけ。それ以上の意味はない。

3回出社すれば勝ち。

3回出社すれば金メダル。

 

 

【カレーを作る】

日料理をしたくないので、ちょうど3日分くらいのカレーを作った、日曜の夜。

今回は夏野菜を入れた。ナス、パプリカ、きのこ、オクラ。

かぼちゃとピーマンを入れ忘れる。でも些細なことだ。

 

カレーは楽だけど大変な料理だ。誰でも作れるけど工数はそれなりにかかる。

でも作って後悔したことはなくて、自分の成果が目に見えるので好きだ。美味しいし。

酒を飲みながら作るカレーは楽しい。

なんだか充実してる感じがある。料理は酒飲みながらやるとエンタメに変わる。 義務感がなくなる。料理そのものを楽しむようになる。気がする。