蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

とうもろこし爆発/言わんでもいいこと/300人に対して言いたいこと

うもろこしの天ぷらを揚げていたら、きっと粒の水分なのだろうね、それが爆発して油が手にかかり火傷してしまった。

「あっづぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

私は跳びはねて白目をむいた。腰もがくがくして、つま先立ちになってたし、なんか怪物に変身する途中みたいになってた。

「はやく水で流して!!!!」恋人が私の腕を掴んで流水に浸した。

幸いにも大やけどではないが、赤く腫れて水疱ができた。手の甲と腕に点々と油の軌跡を描いている。

泣いちゃうほどではないけど、じんわりずっと痛い。

対処法をネットで調べると、冷やした方が良い派と冷やさない方が良い派に分かれており(意味がわからない)結局よくわからなかったので、ほどほどに冷やし、あとは痛みを忘れるためにいつもより多めに酒を飲んだ。

酒を飲むと痛みが鈍麻になる。

作戦は成功で、深夜にもなると痛みを感じなくなった。今なら小指を落としても何も思わないだろう。今ならモナリザを目の前にして牛丼大盛りのほうに夢中になれる。なにもかも鈍麻になる。

でも酒を飲んで解決したことはなにひとつない。

 

オロナインを塗って寝たら、翌朝には水疱は鎮まり、痛みも引いていた。

オロナインだけが最終的な解決をできる。

 

   ↓

 

オリンピックの開会式をあまり観なかった。(観なかったんかい)

タイムラインにつぶさに呟かれる開会式の様子がおもしろそうでTVを点けるとその面白い場面は終わっており、つまらなくなって1分も経たずにTVを消して本を読んだりTwitter眺めたりするが、またタイムラインに面白そうなことが流れてくるとTVを点けてはやはりつまらなくて我慢ならずTVを消す、というのを5回くらい繰り返した。そういう病気ですかこれ?

ジャズピアニストがピアノをがんがん弾いて、海老蔵がのそのそ歩いてる場面からちゃんと観た。東北の子どもたちが聖火を受け渡し、大坂なおみが点火して「彼女は人種差別問題に対して強い抗議を世界に訴えました」うんぬん。

 

ぜ~~~~~んぶ滑ってる。

言葉が上滑りしてる。なにも伴ってないのよ。言葉だけがそこにあるのよ。

神話か?

言葉と内容がちがうんだよ。なんか誤魔化されてんだよ。単純に演出とか楽しめないんだよ、もう。

きれいごとじゃん全部。最悪だった。

大会を彩る美辞麗句に嫌気がさした。言葉だけの世界。からっぽの国、日本。

こんな思いをするならオリンピックなんてやらなければよかったのに。そうとまで思わせるオリンピックってなんなの?災厄?

 

私はただ、純粋な気持ちでオリンピックを見たかっただけなのに。

それなのに裏側のごたごたとかスキャンダルとか本当に本当につまらないことが邪魔をして素直に選手も応援できない。

オリンピックに携わる、純粋な気持ちの選手とかボランティアとか、ちゃんとしてるディレクターとか、ひたむきに頑張ってきた人たちの、関係者の想いを踏みにじることばかりだ。

ごくごく一部の人の利権とかメンツとか、そんなことのために。

 

恋人と暗い気持ちになって、なにも言わずに寝た。

私はただ、純粋な気持ちでオリンピックを見たかっただけなのだ。

誇りたかった。この国を。

 

   ↓

 

ブログの読者数がもうすぐ300人になろうとしている。

もっと読めよ。