蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

3月15日の雑記「ストレス発散」

び太くんがブログをやっていたとして、日頃の仕事に追われて書く時間が取れなかったり、心がキツくなって書く余裕がなくなったらドラえもんに「ドラえも〜ん!ブログを書く余裕がないよ〜!」と泣きつくだろうか。

そうなったらブログなんてやめてしまえよ。ドラえもんだって開口一番にはそう言うに違いない。

ブログなんてのは、アフィリエイトで稼ごうと思っているならともかく、趣味程度なら毎日書く必要ないし、気が向いた時にでもやればいいじゃない。

でもスネ夫アフィリエイト広告で月に数万円、私服を肥やしているらしいんだよ。それが悔しくて、悔しくて。出来杉しずちゃんも千円くらい貰ってるらしい。

 

なにッ!!!

 

ドラえもんの目も、くわっ、と切れるだろうな。

ドラえもんは、ありのままその日あったことを文章に起こしてくれる「誰でもブログライター」とか自動でそれっぽい文章を生成してくれるAIとかひみつ道具を出してくれるんだ。

あるいは忙しいのび太に代わってあの丸い手で、ポチポチキーボードを叩いてくれるのだろうな。

「好きなドラ焼き20選!!」

「猫にとって都合のいい屋根5選!」

「押し入れの寝床オススメです!」

みたいな。

ちょっと読んでみたいな。ドラえもんってどんな作文をするんだろう。

 

そんなことはどうだってよくて、何を言いたいかというと、私もいまなんだか忙しくてブログなんて書いていられないんですね。

これも、満員電車の中で、何日かに分けて書いてます。

のび太くんがブロガーだったら、ということを何日かに分けて書いてる。そういう人生があなたのそばに転がっている。画面の向こうに存在している。

仕事が忙しくて帰ったらなんか食べて寝るだけって生活になると、こうしてダラダラ書くことがストレス発散になる。

 

ところでブログが流行ってるのび太の界隈、なんか嫌だな。

今どきならYouTubeとかTikTokになるのかな。

ジャイアンがYouTuberになって歌をアップするんだけど、運営側に削除される、みたいな話。

しずちゃんは軽率にYouTubeにアップすることを躊躇うだろうし、注意するだろうな。スネ夫は親戚の兄貴みたいなのがYouTubeで上手いことやっててそのおこぼれにあずかってる。のび太は一足遅れてて、ドラえもんにYouTuberになりたいと泣きつく。

ドラえもんの動画を紹介するチャンネル作ったらめっちゃ流行りそう。

みんなでひとつのチャンネルをやればいいと思う。

 

ああ、ストレス発散。