蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

お金にまつわるエトセトラ

んかお金を使いすぎてる。

結婚式の前金とか結婚指輪代とかいろいろあったのは確かなんだけど、先月のカード請求がすごい額になってて、明細画面を閉じて一回寝てから、起きて、ちょっとだけ泣いた。

なにをそんなに金を使ったんだ。

明細の中身を見てみて、一応理解はしたというか、なんか塵も積もればというやつかと思ったけど、理解と納得は同じ意味じゃない。

納得はできない。

結婚てお金がかかるなぁ……。

私は頑張らなきゃいけないのに未経験職種に転職するから年収も下がるわけで、すぐに昇格なんてできないし、こうなったら転売ヤーにでもなってやろうかって気もしないでもないけど、腐ってる場合じゃない。

今の仕事で残業代で稼ぐ、とりあえず。あいにくやるべきことはたくさんある。

 

お金っていくらあってもいいもんだ。多いに越したことはない。

そうなんだけど、できればお金に頼らない生活をしたいとも思っている。

そんなことは到底不可能なんだけど、せめて精神的にお金から解放されたいとは常々思っている。

働いている以上それすらも難しく、お金から解放されるには激しく働いて莫大に稼がねばならないのだけど、その状態はお金から解放されていない矛盾を抱えている。お金から解放されるにもお金が必要なのだ。

だからって自給自足の生活なんてできないし。

せめて、スーパーで旬の野菜とか果物を躊躇せずに買えたり、割引になっていない肉や魚を値段も気にせずカゴに入れられるくらいにはなりたいもんだ。

先日、極端に安くなっていた鯖の切り身が売ってて、嬉しくて買って南蛮漬けを作ったのだけど、身は少なくて骨が多く、相当傷んでいたらしくものすごく生臭くてとても食べられたもんじゃなかった。極端に安い魚は買わない方が得だ。

こういったくだらない失敗をしないためにも、莫大とは言わないまでもそこそこの稼ぎになって、新鮮な魚を買えるようになりたい。

資本主義である以上、お金に縛られざるをえない。

あのスーパーマリオだって資本主義の奴隷だ。コインを集めるほど生命力がチャージされ、水中では貨幣が呼吸の代わりになるほどなのだ(マリオ64の場合)。ゲームの中でもそんなんだから嫌になるなまったく。

じゃあなんだ、共産主義社会を望むのか?っていうとそういうわけじゃなくて、論理とか主義の話ではなくこれは単に私のワガママってだけ。

 

ところで、マリオがソ連で製作されていたら、コインの代わりになにを集めていただろう?