蟻は今日も迷路を作って

くだくだ考えては出口のない迷路に陥っている

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

ムカシタバコ

昔はそこらじゅうでタバコをふかせたらしい。 これは今思うとすごいことだ。私の物心がつく頃にはそこらじゅう禁煙だらけになっていて、分煙が進んでいたので、街やホテルや電車やホームでタバコをぷかぷかやっていた光景がうまく想像できない。 電車を待つ…

頭の中にたぎる海

風邪が治ってきて、無事にいつもの鼻炎に転化した。 私の病は結局のところ、すべてが鼻炎に帰結する。思えば人生のうまくいってなかった時代もずっと鼻炎だった。忌むべきものだ。 今回の鼻炎はいつにも増して酷くて、顔の前面が重く、こうべを垂れると鼻や…

風邪吹き荒れる

久しぶりに風邪をひいた。 どこの馬の骨とも知れないアラサー男の「風邪をひいた話」なんて誰も聞きたくないし、私だって興味がないのだが、書こうという気持ちになったのは、暇だからである。 十六茶のめちゃくちゃ濃い味のやつを飲んだ午後から喉の調子が…

陰謀論クリエイター

さまざまな陰謀論のほとんどは馬鹿馬鹿しくできていて、どうしてこんなものを信じてしまうのだろう?学がないのか?と疑ってしまうのだが、陰謀論者の中には医者や弁護士や教授などの知的労働者もいることから、なにしも学力と陰謀論は相関関係にはないよう…

退職代行は時代の賜物

退職代行で辞めていった人を前の会社で見たことがある。GW明けのことだったように記憶している。 退職代行は便利だけど、使われた側からすると寂しいというか、やるせないものがある。それは、そのとき辞めていった人が、休み前に特段大きな問題を抱えていな…

すべてを赦すことはできるのか

不良漫画が苦手だ。 どれだけ大義を掲げていようが、根は優しい奴だろうが、でも不良なんですけどね……と思ってしまう。 ちょい悪いほうが格好良いということはなくて、誠実で、嘘をつかず、与えられた仕事は真面目にこなしているほうが好感が持てる。そうい…

料理のコツはいかに洗い物を減らすか

料理のコツってなんですか、と問われたら、いかに洗い物を減らすかに尽きる、と答えるつもりだ。 洗い物は料理の敵だ。 洗い物があるんだよな、という気持ちが料理への腰を重くし、憂鬱にさせる。 洗い物をまったくしなくていいのなら、いくらでもどれだけで…