蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

即位したし、ビールでも飲むか

  すがに、即位礼正殿の儀を肴にして酒を飲むのは非国民ではないか、そもそも昼間から酒を飲むなという声が聞こえてきそうでもあったので、即位の御様子を、膝を正して御Twitterで拝見した。

 雨風が烈しかったのに、その時間になるとぱたりと止んで太陽が皇居を暖めた。

 なんて祝福的な陽であろうか。天照大神もこの晴れの日をお祝いしているのだろう。

 

 即位礼正殿の儀について細かく書きたい気持ちはあるのだが、なにぶん特別な宮廷言葉を知らないし、また、尊敬語・謙譲語・丁寧語をハーフタレント並みに使いこなせないため、書けば書くほど非国民になり不敬罪の罪に問われ投獄の可能性もある、私はこれについて書くのをやめようと思う。

 

 御Twitterで儀を拝見することおよそ15分といったところだろうか、万歳三唱を画面の前で一緒にやり(嘘である)、やれやれと横になっていたところ(休みの日は大抵横になっていて、たまに縦になる)、フォロワーがツイキャスを始めたので、ビールを飲みながらそれを拝聴していた。

 ああ、休日万歳。

 私は、今日という休日を作ってくれた今上天皇を心から愛している。

 万歳三唱したい気持ちを抑えられないので、ここらでひとつやるかと思い、立ち上がって、両手をぐわん、高らかに揚げ、一秒停止、「万歳」「万歳」「万歳」と立て続けに発声して両手を下ろし、不気味な部屋の静寂にまた体を横たえた。

 

 すべてに感謝しなくちゃいけないよね。

 でもなによりもまず、おれはビールを作ってくれた人に感謝をしたい。KIRINラガーを作った社員一同に手紙を送りたい。

 

 さきに、日本国憲法および「ママとのお約束条項」の定めるところによりKIRINビール社員にお手紙を読む機会を頂戴しました。ここに「お手紙を読む会」を行い、お手紙委員長即位を内外に宣明いたします。

 

 はっはっは。

 傑作じゃあないか。

 

 でもね、こんなふざけているけど、おれの祝う気持ちは本当なんだよ。

 ビールを飲みながら書くことではないかもしれんけど、まじ、祝ってる。ここ最近でいちばんハッピーな一日だと思うわけ。だから、昼間からビールを飲んでる(毎週昼間から飲んでる)。

 私たちの周りにある人工物のすべては、どこかの誰かが作ったもので、このビールだってそうなんだ、私たちは関わり合いの中で生きているんだ。だからどんな仕事もどんな人間も貶される筋合いはないのだよ。

 死が誰にとっても平等であるように、喜びがみんなに祝福であればいい。

 私は祈るよ。

 

 ハッピーな令和にしよう。おれたちの時代なんだ。