蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

今後について

週は仕事がきつかった。

なんとか金曜に一山越えたのだけど、来週からもう一山あるので、この週末は終末と思って最後の余暇を味わうつもりだ。

かつ丼大盛りを3ぶり(どんぶりの数詞って「ぶり」であってる?)食べた後に豚骨ラーメンを食え、替え玉しろ、味卵を7個つけろ、と言われているようなものだ。

かつ丼大盛り分のノルマはなんとか終わらせたけれど、とても並行して豚骨ラーメンを片付ける余裕はなかったから、来週は豚骨ラーメンノルマが一気に押し寄せてくるし、これらのタスクと並行して日々の依頼作業や案件もあり、当然それらには一切手を出せていないので、一体、どうなってしまうのか、あまり考えると食傷気味になって気持ちが悪い。

 

忙しいと、帰って食事をして風呂に入り眠るだけの生活になる。

それを続けると案外生活リズムができて楽になるのだが、ずっと心の余裕がなくて、睡眠の質も悪い。仕事の夢ばかり見てしまう。

 

私は小説を書きたいのだが、小説を書くにはとてつもないエネルギーがいる。

20代前半は、暇だったこともあったし、そういったエネルギーを持て余していたから小説を書くことができていたけど、いまはその余剰もなく、なんと、140字小説を考えるエネルギーすら残せていない。

こうしてブログを書くことに精一杯だ。

 

ブログも好きだけど、小説を書きたい。

 

ブログをなんとか書き終えて、眠ってしまう日々が続いている。

 

 

私は思った。

小説を書きたいのだ、と。

 

 

これまでできるだけ毎日ブログを書いてきたけど、これからは「毎日」に縛られることなく、気ままにやっていこうとおもう。

なにも書くことが無かったら書く必要もないのだ。

とは言えブログも好きだからたまには書くけど、今後はこれまでより更新頻度が落ちると思ってください。