蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

もしもアフィリエイトブログの広告収入だけで暮らしていけたら

  しもアフィリエイトブログの広告収入だけで暮らしていけたら

 思いのすべてをブログにして

 君に伝えることだろう

 雨が降る日は雨のように

 風吹く夜には風のように

 晴れた朝には晴れやかに

 だけどぼくにはアフィリエイトブログの広告収入が無い

 アア……ア・アーーーー

 

 

 最近はアフィリエイトブログの広告収入だけで暮らしたい」以外の感情がなくなってしまって、何を食べても砂みたいな味しかしない。

 思い出が砂に崩れていく音しか聞こえない。

 アフィリエイトブログの広告収入で暮らしている人が羨ましい。

 だって、好きなブログを書いてそれでお金がじゃんじゃん入ってくるなんて、どう考えても素敵な事じゃないですか。

 

 そんな多くはお金はいらないんです。

 月500万円くらいで充分なんです。

 そんで、夏は北海道に、冬は沖縄に暮らすんです。

 恋人と二人、小さな菜園を耕すんです。

 アフィリエイトブログの広告収入さえあれば。

 

 だけど、まずなにから始めたらいいのかもわからないし、なにを記事にしたらいいのかもわからないし、ブログを運営するにしたってこんな趣味程度のブログではなくて毎日更新はもちろんのこと、一日に3~4回の更新が必要となり、こちとら社畜の身なのでそんな記事を書いている時間などなく、またそんなに書くこともなく、一体どうしたらいいのかわからない、考えるだけでうんざりしてくる。

 

 無理なのか?

 アフィリエイトブログの広告収入だけで暮らしていくのは、無理なのか?

 

 健康、食、旅、投資あたりが人気のジャンルだと思うので、そのへんでややニッチなものに絞り(地域性や季節性など)記事にするのがよさそうだけど、あいにくどれにも興味が無い。

 そもそも他人のブログなんてほとんど読まない。

 万事急須。

 お茶でも淹れるか。トホホホホ。

 

 私の地元は観光地なので、そこをテーマにしたらいくつか注目すべき記事は書けそうだし、需要もありそうだ。

 だけど、こちらもあいにく、私には地元愛が欠けているので(沈没すればいいと思っている)、批判せずに書くことは難しそうだ。だいたい、観光客が嫌いなんだ(滅べと思っている)。

 読書や書籍について書くにしてもなんだか恐れが多いし、そのジャンルだって食い尽くされているような気がする。

 食に関しても、食べることがそうとう好きじゃないと駄目そうだ。

 不味い定食屋を探して紹介するブログでも始めようか。最悪裁判になりそうだが。

 

 無理だ。

 私には無理だ。

 アフィリエイトブログの広告収入で月500万~なんて無理だ。

 だいたい、アフィリエイトブログなんて書きたくもないんだ。

 なんだあれ、つまらない。

 人を小ばかにしたようなアフィリエイトブログを読むくらいなら、私のブログを読め。私には一銭の金にもならないし、人類そのものを馬鹿にしているけど。

 

 私は結局のところ、アフィリエイトブログの広告収入が欲しいのではなく、月に500万円金が湧く壺が欲しいだけなのだ。