蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

広告に負けた

 ウイのCMにハマってる。

 

youtu.be

 

 ゼスプリのCMだ。

 説明するのは野暮なので一度観てほしいのだけど、これを一日に3回以上は再生している。

 キャラがなんか一生懸命生きているのが胸に来るし、背景のジオラマも細かくて見ごたえがある。歌もいい。歌声がしっとり耳に馴染む。あと最後のキウイたちのイケボでちょっと笑える。

 なんか泣ける。健やかに生きていこう。そう思える。

 

「キーウーイーキウイキウイを食べようヘルシーは好きなことを楽しみながらヘルシーは好きなことを楽しみなーがーあーらー」

 

 音数と歌詞が合っていなくて、絶妙なバランスの上に成り立っている。まくしたてるようでもあり、連符が変則的で、実際に歌おうとしたら結構難しくて、だけど歌えると気持ちがよくてつい口ずさんでしまう。

 

 先日恋人とドライブしたときもずっとこの歌を口ずさんでいて、終盤恋人は「キウイ」「ヘルシー」「ゼスプリ」としか言わなくなってしまった。恋人はキウイが苦手なので(食べるとお腹が痛くなるらしい)、決して食べないが。

 

 家でも、このCMが流れると家族はついテレビを見つめている。

 私も食器を洗う手を止めてわざわざテレビの前に行き、60秒しっかり観賞する。やっぱり大画面はいいな、なんて思いながら。

「なんか見ちゃうね。なんなんだろうね」母もそう言ってる。

 猫たちがわらわら集まってきてよくわからなそうに一緒に佇んでいる。

 

 スーパーの野菜コーナーではキウイが大々的に売りに出され、キウイ・ソングが大音量で延々流されていた。

 歌には好感を抱くけど、さすがに売り子は一日中これを聴いてたら気が狂うだろうな。でも「呼び込み君」よりかずっといいだろう。

youtu.be

 呼び込み君を1日ぶっ続けで聴いていたら、世界を滅ぼす理由が200個くらいはできそうだ。

 

 キウイが籠に大量に陳列され、さも日本人はキウイが好きな国民であるかのような光景が広がる。実際、キウイの周囲をウロウロしているおじさんがいる。

 そんなキウイって食べるかぁ?と訝しくなって、結局私も「キウイコーナー」をウロウロしている。

 その日は買わなかったけど、後日、母が買ってきた。ゴールデンキウイ。

「なんかCM覚えてて、つい買ってきちゃった」

 母よ、広告に負けたのだな。

 とは言え食べてみたらとっても甘くて、甘さの中にちょうどよい酸味があって、滋味、ビタミンとかなんか豊富な栄養を感じて、食べてるだけで健康になれる気がした。

 美味しかった。

 

 次見かけたら買おうかな。とか思っちゃってる自分が悔しい。