蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

マリオ64のステージでサバイバルすることになったらどのステージを選べばいいの~!?

f:id:arimeiro:20210118083352p:plain

 

リオ64のステージはどれもマリオへの殺意に満ちている。

 

足元はおぼつかなく、

f:id:arimeiro:20210118083340p:plain


強い風が吹き、

f:id:arimeiro:20210118083425p:plain


時には毒ガスやマグマに包囲されることだってある。

f:id:arimeiro:20210118083443p:plain

 

敵に殺されることよりも、ステージの構造そのものに殺されることの方が多い気がする。

「どうやってマリオを殺そうかな」という制作側の強い意志をひしひし感じる。

 

マリオは超人だから、マグマに落ちても「アー!ワッハッハッハッハッハー!ウワァーーーーー!!」と尻に火がついて跳びはねたり走り回るだけで済んでいるが、常人だったらマグマに落ちたら即、アウトだ。ターミネーターだって溶鉱炉に沈んで活動を止めたし、アナキン・スカイウォーカーもマグマに落ちて半死する。凡夫が無事に済むわけがない。

尻に火がついてオロオロして済むのはマリオくらいのものなのだ。しかもマリオは金銭を収集するとダメージから恢復するという、よほどの資本主義の犬っぷりである。

私たちの現実では、金があってもどうしようもないことがままある。

 

────────

 

マリオは超人だから数々のステージを攻略できるけど、これが常人だったら、下手したら1枚もスターを集められず、ピーチ姫がクッパに凌辱されるのを指をくわえて見るしかないのかもしれない。

0枚NTR

たまったもんじゃない。

 

でもクッパが「スターを集めなくてもステージで一週間生き延びたらピーチを還してあげる」と言ってくれたら……?

「装備はナイフと最低限の衣服だけね。食料・水・火・シェルターはもちろん現地調達」

なかなかシビアだな~。でも全裸で投げ出されるよりマシか……。

 

f:id:arimeiro:20210118091520p:plain

(いつも裸でサバイバルしてる人)

 

 「ステージも選んでいいよ。いきなりウォーターランドに飛び込んだら死ぬでしょ?」

え、いいの?

 

クッパ、優しいじゃん。

 

 

こうなったらステージでサバイバルをするしかない。

どのステージなら一週間サバイバルで生き残れるか、考えてみよう。

 

 

1.ステージを選ぶ

 

ステージ的に簡単なところが最も生き残りやすい、というのは間違いないだろう。

だけど、スターを取る簡単さと、一週間サバイバルで生き残る簡単さは必ずしも相関ではない。

たとえば最初のステージ「ボムへいの せんじょう」を見てみよう。

 

f:id:arimeiro:20210118092838p:plain

 

「せんじょう」と言われるだけあって、爆弾たちが大砲を撃ち合っている危険な場所だ。

ここは緑も多く食糧(ノコノコやクリボーなど)も多いので、サバイバルにはうってつけのステージと思われるが、問題点がけっこうある。

 

f:id:arimeiro:20210118093152p:plain

 

時折、敵側から水玉の砲丸が飛んでくるのだ。

ここは戦場。敵も爆弾(ボムへい)で、自爆してマリオを殺しに来る厄介な存在だ(太平洋戦争の揶揄か?)。

そこかしこでボムへいは警邏(けいら)していて、見つかったら自爆するまで追いかけまわされる。

 

マリオだったら水玉にあたったり、ボムへいに自爆されても多少のダメージをくらうだけでぴんぴんしているが、サバイバルをするのは私、都内在住の小市民である。

ボムへいが自爆してコインを集めることができても、失った片足はもう戻ってこない。

ここはゲームじゃない。現実なのだ。

 

ステージ1、とはいえ戦場。

戦場でのんきにサバイバルができるわけがない。

 

またもう一つの問題点として、このステージには「水」が無い。

 

 

2.ステージ選びの要件定義

人は水が無いと72時間で死ぬと言われている。

水はそこらを掘って湧いてくるものではない。サバイバルにおいては川や池、湧き水など環境に存在するものを利用するのがオーソドックスである。

その水がそもそも無いとなると、生き残れる確率はがくんと下がる。

 

要件1:水があること

 

ここで水以外にも、生き残る確率を上げるための要件を考えてみよう。

水があれば、とは言えありすぎても困る。溺れ死んでしまうから、水メインのステージは除外したい。

 

要件2:水ステージは除外

f:id:arimeiro:20210118094918p:plain

 

マグマステージは、水がないばかりか「即アウト」に包囲されるので除外したい。火傷を負いたくない。

 

要件3:マグマステージは除外

f:id:arimeiro:20210118095218p:plain

 

こちらの装備は最低限の衣服とナイフのみである。

さすがに全裸ではないけれど、氷雪系のステージでは一週間どころか半日で死亡する確率が高くなってしまうので、これもまた除外する。

 

要件4:氷雪系ステージは除外

 

f:id:arimeiro:20210118095745p:plain

 

 

以上4つの要件を満たすステージを絞ると、以下になる。

 

ボムへいの せんじょう
バッタンキングの とりで
かいぞくの いりえ
さむいさむい マウンテン
テレサの ホラーハウス
やみにとける どうくつ
ファイアバブル ランド
あっちっち さばく
ウォーター ランド
スノーマンズ ランド
みずびたシティー
たかいたかい マウンテン
ちびでか アイランド
チックタックロック
レインボー クルーズ

 

この7つのうちから、最も生き残れそうなステージはどこか考える。

 

 

3.食糧問題

 

要件定義はしたものの、依然として危険は残っているし、実際に水・火・食糧・シェルターを確保してサバイバルできるかは別となる。

7つのステージは「水」はあるのだが、それ以外の3つ(火・食糧・シェルター)に関しては自分で何とかせねばならない。

 

このうちで「(生き残れ)ないな」と思ったステージはふたつ「みずびたシティー」と「やみにとける どうくつ」だ。

 

「みずびたシティー」はステージ中の水量を調整できるので、最も水位の低くなるように設定することはもちろんだが、それでも常に足元には水が張ってあり、半日もいれば足のふやけるストレスで自律神経が破壊されることは間違いない。

f:id:arimeiro:20210118101342p:plain

(みずびたシティー)

 

「やみにとける どうくつ」では地底湖に水があるのだが、そこに行くまでに大穴を跳び越えて行かねばならず、凡夫である私にはとても無理だと考えられる。また、日光が無いのでここでも自律神経を破壊されるだろう。

 

f:id:arimeiro:20210118101508p:plain

(やみにとける どうくつの穴を幅跳びで行く)

 

よってこの2ステージは除外することができる。

 

テレサのホラーハウス」も除外したい。

お化けがたくさんいるし、食料は眼球お化けとデカい蜘蛛しかいないのだ。

蜘蛛なんていかにも冷たそうだし、どろっとした臓物がまろび出そうで恐ろしい。そんなもの食べたくない。

 

──────── 

 

ここから重要になるのは食糧の問題である。

 

マリオはジャンプしてクリボーなどを仕留められるけど、私は凡夫だ。ジャンプで殺すことなんてできない。

だからといってナイフでモンスターを仕留められるかも疑問だ。

ナイフが通用するのだろうか。また、仕留めたところで、食べられるのだろうか?
そもそもモンスターがいるということが脅威である。善戦はしてもできるだけ命の危険にさらされたくない。

 

仕留められそうなキャラがいて、かつ安全圏の多いステージはどこだろうか?

 

 

考えた末、バッタンキングのとりで」「あっちっち さばく」の2択に絞った。

 

 

4.バッタンキングのとりで

 

このステージは植物が豊かだし、水も豊富にあり、敵も「パックンフラワー」なので基本的にはこちらから近づかなければ襲われる心配もない。

f:id:arimeiro:20210118103136p:plain

めっちゃやってるから、どの花畑からパックンフラワーが出てくるかも承知だ。

 

ただし、水辺までにはそれなりに危険な障害がある。

f:id:arimeiro:20210118103245p:plain

せり出す壁のタイミングを見計らわなければならないし、

f:id:arimeiro:20210118103322p:plain

せりだす床のタイミングを見計らわねばならない。

 

このあとにはやたら段の高い階段や、ドッスン(コンクリートの塊のような敵)がいるので、かなり注意が必要となる。コンクリートに潰されたら肉片しか残るまい。

 

食糧としては、お助けキャラのフーコがいる。

f:id:arimeiro:20210118103510p:plain

フーコをなんとか捕まえることができれば、この大きさの鳥だ、一週間は楽しめそうである。

 

ただやはりこのステージ、水辺に行くまでの危険がかなり伴うのが懸念点だ。マリオだったら3段ジャンプや壁キックで水辺に行けるけど、何度も言うように挑戦者は私、東京在住の小市民なのだ。ラジオ体操の跳躍運動でやっとなのだ。

 

 

5.あっちっち さばく

 

このステージは砂漠だ。灼熱の太陽に焦がされる過酷なステージと言えるだろう。

ただし、砂漠ならではのオアシスがあるのだ。

f:id:arimeiro:20210118104011p:plain

ご覧のように、奥にヤシもある。

食糧はいわずもがな、いたずらハゲワシのジャンゴだ(画面右)。

フーコよりも大きいので、仕留めればかなり余裕のあるサバイバル生活を送れそうだ。

 

フーコとジャンゴは敵ではない。

ジャンゴは邪魔をしてくるが、ダメージは喰らわないのだから敵ではない(間接的に死の原因になったりはする)。

「ダメージを喰らわない」点において、モンスターよりもより安全に仕留めることが可能なのだ。

 

このオアシスの他に、あずま屋もある。

f:id:arimeiro:20210118104336p:plain

クリボーさえ倒せば、日陰で暮らせるというわけだ。

ヤシもあるので火を焚くこともできよう。木箱など資材もある。

つまり水・火・食糧・シェルターの4つを満たすステージは、ここ、「あっちっち さばく」だけなのだ。

 

ただ、オアシスまではサイコロ迷路という、これまたタイミングを見計らって進むタイプの厄介なコースがある。

でもこの迷路ならタイミングさえ間違わなければ難なく進むことができそうだし、常人離れした跳躍も不要なので、「バッタンキングのとりで」ほど体力を消耗しなくて済みそうではある。

あとは熱中症に気を付けるのみだ。

 

 

6.いかがでしたか?

 

私の結論としては、「あっちっち さばく」を推したい。

水に辿り着くまでの難易度がそこまで高くなさそうだし、食料(ジャンゴ、ヤシ)もあるし、サバイバルの四要素がすべてそろっているというのがポイントが高い。

 

ほかにも考えたのが、たとえば「たかいたかい マウンテン」

f:id:arimeiro:20210118111644p:plain

スタート地点に水がありそこに魚も住んでいるのだが、標高が高くて寒そうだし、火を焚く素材もないし、いたずらサルのうっきー(このゲームはやっかいないたずら者が多い)がいるところまでは幅跳びをせねばならず、また敵もいるので脅威が多い。だいたい、サルの肉なんて硬くて臭そうだ。

 

バッタンキングの とりで」は気候も良さそうだし、木を倒せば火もなんとかなりそうなのだが、シェルターはどうしようもなく、それとやっぱり水までの道のりが困難だ。

落ちる、潰される、乗り越える、という肉体的な消費が半端ではないだろう。初日に全身筋肉痛になって動けなくなりそうだ。

 

 

そういうわけで私は「あっちっち さばく」でなんとか生き残って、ピーチ姫を還してもらうことに決めた。

 

 

それではちょっと行ってまいりますので。

ピーチへのお土産はジャンゴの禿頭にしよう。