蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

【架空のタレント紹介】話題のあの人調査隊!宮葉司(みやわ つかさ)の趣味は?学歴は?恋人は?調べてみた!

 

f:id:arimeiro:20190602123443p:plain

 

 さんこんにちは!

 

 今日は、最近テレビや雑誌に引っ張りだこな超話題のあの人のことを調査したいと思います!

 

 それは……

 

 宮葉 司(みやわ つかさ)さんです!!

 

 2018年デビューにもかかわらず、既にドラマに出演し、この夏公開の注目恋愛映画『夏の幻~my first love~』で主演予定の宮葉さん!

 今一番波に乗ってるタレントで、2019年は一大ブームになる事間違いなし!なのです!

 知らないと乗り遅れちゃいますよ!?

 

 宮葉さんのことを知らない……周りの話についていけない……友だちも恋人もいない……借金がある……地上げ屋に狙われてる……多額の生命保険をかけられて地下労働をしている……そんなあなた!この記事を読んでばっちり流行と土地をおさえましょう!

 

 

  もくじ

1.経歴は?学歴は?

2.趣味は?

3.恋人はいるの?

4.おわりに

 

 

 

1.経歴は?学歴は?

 宮葉司さんは1991年5月31日生まれの28歳!28歳で次回の映画で高校生役をやるなんて、まあまあギリギリですね! (若干アウトかも……)

 でも、ご心配なく!

 そこは見た目でカバーします!

 その幼さの残る容貌はファンをメロメロにすること間違いなしです!

 

f:id:arimeiro:20190602123310j:plain

 

 まぁ、誰も素顔を知らないので、何とも言えない部分はありますが、その醸し出される分泌物的な雰囲気で多くの方をメロメロにするでしょう!

 生物学者の見解によると、虫の分泌するフェロモンと似たような物質を腋(わき)のあたりから散布しているため、顔がわからなくても魅力的に見えるのだそうですよ!どおりでいつも蛾が舞ってるわけですね!メルヘンなところも素敵!

 

 大学は国際信州学院大学を卒業しています。

kokushin-u.jp

 あまり聞いたことない大学ですが、どうやらフランス関係の法学を学んだようで、その方面では有名な大学らしいですね!

 そこの演劇サークルで演劇の世界へ没入し、7留したのだそうです!どおりでデビューが遅めなワケですね!

 演劇サークルではもちろん、黒子として活躍したようです!

 

 宮葉さんは歌も上手らしく、近いうちに歌手デビューもするのではと業界内で噂されているようです。

 目も見えない、耳も聞こえない、そんな状態でどうやって歌を覚えるのか、そもそも演劇できるのかなど疑問は残りますが、期待しましょう!

 もしかしたら得意の「神業」で成すのかもしれませんね!

 

 

2.趣味は?

 

 宮葉さんの趣味はまったくの謎とされています。

 その素顔を誰も知らないため、公然と好きなことをできるので、情報がないのです。

 また、友だちもいないために情報が洩れるということもなく、マネージャーも黒子の衣装を着ているためにどちらが宮葉さんなのか区別がつきません。

 新進気鋭の芸能事務所「黒子アーツ」所属の宮葉さん。

 「黒子アーツ」は全社員が黒装束を着ており、福井県の山奥の国道を占拠し、一時はメディアに新興宗教と取り上げられて話題になりました。

 

 その教義は偏りのあるものとなっており、頭にアルミホイルを巻いて両手に避雷針を持ち、大雨の日に金星人と交信して地球の未来への教えを頂くというものでした。

 某パナウェーブ研究所との繋がりも噂され、熊本の山奥に独自の社会システム(その実態は極左社会主義)で営まれる「独立国家 黒日(こくじつ)」を本山として持ち、宮葉さんの国籍も「黒日」になっています。

 「黒日」は東京ドームシティほどの大きさの、村としても国としても大きいとは言えない敷地を持っていますが、なんとその半分を化学工場にしており、県警と警視庁は要注意宗教団体として常に目を光らせています。

 

 調べていくうちに、「黒日」のさまざまなことがわかりました。

 まず、独自の言語を持っており、それとテレパシーを組み合わせた非言語コミュニケーションで意思疎通を図っているのだそうです。

 独自言語はいかなる文字によっても表記が可能で、たとえば「こんにちは」は「mhyudjijiya」となり発音は「ミュッジジャー」となります。

 明確な言葉を持たないことで「意識」からの「超越」を目指し、完璧なコミュニケーションを成立させ、社会がひとつの生き物として成り立つことが可能となるようです。「黒日」ではそれを実践しています。

 教祖は古代ペルシアのアマルテル・マキナです。どこか発音が天照大神と似ていると思いませんか?

 そうなんです。天照大神のモデルとされている人物なのです。

 「黒日」ではアマルテル御大の後継者を探しており、その候補の一人が宮葉さんだと言われています。

 その証拠に。「神業」をもって空中浮遊や念視を私たちの前で披露していますね!

 ちょっと怪しいとは思うかもしれませんが……

f:id:arimeiro:20190602130325p:plain

 

 でも、人間性と宗教は関係ありませんよね!

 宮葉さんの宗教がなんであれ、素敵な人には変わりありません!

 

 

3.恋人は?

 

 戒律で異性との交遊は厳しく禁じられています。もしバレた場合、「浄化」されて「新世界へ飛ぶ」ことになるのだそうです。

 そのため「黒日」では同性との交遊が抜け道としてあります。

 宮葉さんがどうなのかは分かりませんが、「パートナー」がいてもおかしくはありませんね。ただ、同性婚が認められていないし、そんなことをしたら確実に「浄化」、ですので、すべてにおいて可能性は0です。

 

 そもそも宮葉さんの性別は「無し」とされています。

 

 

4.おわりに

 

 

 いかがでしたか?

 なんともミステリアスな魅力のある人ですね!

 うーん、調べてみてもわからないことだらけ!謎多き人物でした!

 その代わり「黒日」の知識は増えたので、今からちょっと熊本に行ってみようと思います。興味が出てきました。

 宮葉さんの魅力も「黒日」に由来するものなのでしょうか?

 確かめてきます!

 

 それでは皆さん、さようなら。ikkikiqhirahaja(イッキキキラハヤ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*****

 

  このブログが更新されることは二度となかった……。