蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

まだ火曜日が終わったところだよ

  このブログは5/19火曜日の夜に書いている。

 予約投稿をして、木曜日に公開する予定だ。最近はこういうスタイルで書くことが多く、なんとなく記事のストックがあると心強いのだ。

 仕事が終わって、ベッドに座ってパソコンを開き(机に向かっていると在宅ワークを思い出して吐き気を催すので専らベッドで執筆している。姿勢が悪くなる)、なーんも書くことが思い浮かばないまま20分くらい経った。

 

 まだ火曜日なんだ、と毎週火曜日思う。

 あと3日も働かなきゃいけないんだ。まだ半分も来てないんだ。

「今週はまだ始まったばかりだヨ!」

 空気の読めない心の中の小鬼がそんなことを謳いながら三味線を爆音でかき鳴らしている深層心理。

 やれやれ、どうやら本当に書くことがないらしい。

 

   ↓

 

 これを書いてる時点(5/19夜)で、当たり前だけど未来がどうなっているかはわからない。

 水曜日にドアが張り裂けるかもしれないし、木曜の朝に近所で山羊が現れるかもしれない。水曜の昼に突然 安倍首相がやって来て、「かくまってくれ」とラノベの美少女ヒロインさながらに助けを請うてくるかもしれない。じゃあ美少女が来いよ。

 未来はどうなっているのだろう?

 

 記事ストックを始めるようになってから、公開日に自分の記事を読み返すと「古いな」と思うようになった。

 と言って読者諸賢には関係のないことで、常に公開されている「私」だけが最新であるので知ったこっちゃない、勝手にしろと思われるかもしれないが、そんな冷たいこと言うなヨ。寂しいんだよおれは。

 「古いな」というか、3日前はこんなこと考えてたんだな、と思うものだ。

 最高で1週間ストックしていたので、1週間前に書いたことが公開されるというのは変な気分なものだと思った。

 自分でも何を書いたのか忘れているので読み返してみて新鮮だった。なかなか面白いじゃないかこのブログ。みんな読みなよ。

 

 ストックしていると時事関連のことを話題にしづらい。

 なぜなら、時事は毎秒更新されていて、たとえばちょっとした地震があったとしたらそれを話題にできるのはせいぜい次の日くらいで、3日後とか1週間後に話題にしても仕方がない。

 それに政治や事件のことを話題にしたら、公開日までになにか進展があった場合に困る。「古い情報をまき散らしてる奴」なんて思われてしまう。まぁ、政治を話題にしたら、私は極左翼であるから日本を滅ぼそうと考えているし、極右翼でもあるので日本を崩壊させてユートピア・ジャパンを構築しようと目論んでいるので、あまり古いとか現況には関係が無いかもしれない。

 

   ↓

 

 未来の自分へ。

 木曜日の世界はどうですか。

 まだ土曜日にもなっていないなんて、あんまりですね。

 

 火曜日の自分より。