蟻は今日も迷路を作って

真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。

焼いちゃった

曜日ってほんとうにつらい。転職活動を始めてからさらにつらくなった。

ストレスで頭の奥がずっと痒いような不快感があるし、胃がキリキリ痛んでいる。口が臭い。性欲がない。

夕方ごろにふと、今夜はホットケーキを焼きたいな、と思った。

こんな雨の月曜のクソみたいな憂鬱はもう、夜中に焼くホットケーキでしか救えないのだ。

f:id:arimeiro:20220607004009j:image

焼いた。

23時ごろ、ダイエットとか健康とかそんなもんかなぐり捨てて、恋人と私のぶん4枚焼いた。

チョコレートソースも買ってきてやった。これをチュチュっとかけて溶けたバターの風味と共に口に運ぶ。小麦粉のお日様みたいな香り、バターの塩味、チョコの脳天を刺すような甘み、渾然一体となったホットケーキは快楽信号を脳髄へ流し込む。しびれる。

 

現実につらそうな私を見て恋人が言う。

「ほんとうにつらくて無理になっちゃったら、転職先が決まる前に仕事を辞めてもいいと思うよ。病気になってからじゃ遅いからね。無職の期間ができちゃってもいいと思うよ。だから無理しないでね」

ストレスで頭がおかしくなりそうになって夜中にいきなりホットケーキを焼いてたら、そりゃ心配もするだろう。

でも恋人がそうやって優しい言葉をかけてくれたり、私のホットケーキに付き合ってくれたり、話を聞いてくれるおかげでなんとか保てている。

負の状態にある人間が長くそばにいると相談役まで心を病んでしまうしそれなりに負担がかかるのであまり心配はさせたくないが、同時に心の支えになってくれていることに甘えて、感謝しかない。

 

朝起きたらかなり胃もたれしていてこれを口実に休めないだろうかと思ったけど、一度でも休んだらもう二度と仕事に行けない気がして怖いので、今日も仕事へ行く。

今週は面接がある。それを目指して気持ちを前向きにしたい。